素朴屋株式会社

menu

お知らせ

TOP > お知らせ一覧
2021.05.14(fri)
日本建築の素材 アカマツ

木造住宅を建てるには日本ならではの木材が欠かせないものとなります。
それらはカラマツ、アカマツ、スギ、ヒノキなどです。

続いては一緒にアカマツ(赤松)について調べていきましょう。

※北杜市の周辺の赤松林

アカマツの科学名は「Pinus densiflora」です。

樹皮が赤みがかっている事がアカマツという名前の由来だと言われています。

アカマツは下記の特徴があります。
・辺材は白褐色、心材は淡白褐色
・心材の水中における保存性の高さがある
・松脂を多く含む
・腐りにくい
・強度がある

木造住宅にはアカマツは梁、敷居の摩擦部、和室の床柱などに使用されます。

では、以上でアカマツについて調べてきました。
また、次の記事で他の木材についても調べていきます。

~Soboku Rin in Hanoi~

参考記事:『木材博物館』

このページをシェアする