素朴屋株式会社

menu

お知らせ

TOP > お知らせ一覧
2022.07.27(wed)
ベトナムと日本の架け橋、ニャットとトゥエ

ニャットは、この春から素朴屋メンバーに加わった4人目ベトナム人スタッフ 

慣れない日本の田舎で生活をし、修行中の大工として切磋琢磨し、坂道の多い北杜市で自転車で通勤をしている。

丸太の皮むき

 

先日、見事、日本語の筆記試験をクリアし、車の免許を取得した。

私はベトナム語で車の免許を取得する自信がない。逆の立場で考えただけですごいことだ。

それは、先輩スタッフの、ドンもトゥエも同じことが言える。本当にすごいと思う。

 

今、ニャットは、丸太の皮むきをひたすら頑張り、棟梁等のサポートとして汗をかいている。

左官のサポート

 

ニャットとトゥエ。

大工同士、同胞同志、どこか兄弟のようで、師弟関係のようにも見える。

建具を作るトゥエとサポートするニャット

 

自分が学んできたことを、そのまま後輩に教える。

1年ちょっとで木製建具を作っている先輩トゥエからは、厳しく、優しさも含まれていると勝手に感じている。

仮り組み

 

トゥエは、自分の意見をしっかり持ち(持つためにしっかり考える)、コミュニケーションを取ることができる。

この1年での成長は、そういった姿勢があるからだと思う。

 

仕事だけではない。

呑み会でも、毎回ムードメーカー。

その発想の面白さと、熱量は、特殊能力。

 

ニャットもそういうところを見ているのかなと思う。

 

これからもベトナムと日本の架け橋として頑張ってほしい。

 

呑み会では、すぐ腕相撲が始まる
このページをシェアする