[metaslider id="468"]
[metaslider id="455"]



works

朝田善之助記念館
積層する9センチ角の
ヒノキ材が生み出す現代都市の森

設計士が母のために
建てた家
限界耐力計算を用いた
現代の木組み土壁石場建て

profile

宮内寿和
四代目大工棟梁
一棟一棟、魂をこめて
家づくりをする姿が、
「情熱大陸」で紹介されました

policy

現代木造への挑戦真似のできない大工技術と、
時代を生きる設計士のセンスを組合せ、
現代の木造をつくり続けています。
時間をかけて、
丁寧につくります
心をこめて手作りするので、
施工に最低半年はかかります。
その分、長持ちし、
資産価値のある家ができあがります。
環境負荷は最小限主要構造材は全て国産材です。
断熱材・遮熱材以外の
新建材は全く使いません。

お知らせ

[table “13” not found /]