素朴屋株式会社

menu

お知らせ

TOP > お知らせ一覧
2021.09.25(sat)
「やっぱりパリは、文化の中心都市だった」Vol.1

いやはや、タカをくくり過ぎていました。どうせ大した反響もないやろと。
大枚叩いて航空便で送った茶室庵が、ちょっとの儲けで売れたらいいなぐらいに考えてました。
恐るべし!花の都パリイ!しょもない茶道具送るんじゃなかった・・・

のんびりと週末夕刻の定例会議を行っていた素朴屋に、けたたましい着信音が。
防災アラームかと思いきや、それはパリからの着信。
そういやメゾン&オブジェ2021 in Parisの初日が始まったとこやないかい!
パリは朝、大泉は夕、という時差すら忘れていたぜ。
パリの素朴屋ブースで、お茶を立ててくれる予定のマダムからのエマージェンシーコール!
いくらなんだ!量産できるのか!今すぐ持って帰るぞ!問い合わせが多くて助けて〜状態らしい。

ホームページが見たい!・・・・日本語しか用意してない・・・・
まずいぜ、ベイビー!

そこからの素朴屋が誇る総務人事姐さんの動きを見せたいね。
ねえさん、あねさん、どっちでもいい。
議事録なんか書いてる場合じゃねえ!
携帯ひっつかんだ姐さんは、タケミさんと話しながら事務所の外へ。
状況を把握するや否や、ホームページビルダーに連絡!
英語だけでも対応できるように素早く対処しなければあ!!

びっくりだよ。出来ちゃうんだよ。その日の夜(パリの昼間)から英語で対応できるようになったんだよ。
もちろん茶室庵は、売れたよ。抽選にしてもよかったんだけど、すごい良い人がいたからね。
ルシアさんっていうんだけど、なんか素朴屋的に嬉しい感じなんだよね。

でさ!詳しくは明日ってことで、よろしく。

by NORIZO

関連記事:
「やっぱりパリは、文化の中心都市だった」Vol.2
「やっぱりパリは、文化の中心都市だった」Vol.3

このページをシェアする