素朴屋株式会社

menu

お知らせ

TOP > お知らせ一覧
2022.01.28(fri)
紹介していない素朴屋の面々6「とにかく明るいシングルファザーしげ」

彼は多くを語る。つまりよく喋る。すこぶる明るい。ときどきたまに面白い。
だからこそなのか、二人の娘のシングルファザーが務まるのかとも思う。
ただ単に偉いと思う。男手ひとつで、なんて泣けてくるではないか。
オイラは長女長男、巣立ってしまったが、シングルファザーなど不可能。
一家揃って、栄養失調でお亡くなりだ。
娘さんたちが巣立つ時の、彼のロスっぷりをぜひ見たい。
オイラは娘ロスが結構きつかった。息子ロスは残念ながらなかった。

工程管理、広報が彼の仕事である。勉強中だ。頼むぜ。
素朴屋では数少ない山梨県出身。忍野八海で有名な村生まれ。多分彼の心も澄んでいる。
元は、NGOピースボートで企画・運営・その他なんでも屋をやっていた。
七つの海を股にかけていただけに顔がひろい。先日、素朴屋のイベント
「原木市」でご講演いただいた、グレートジャーニー関野医師はお友達だ。
そのイベントをプロデュースしたのは彼だ。お見事でした。
八ヶ岳に来てからは、地域おこし協力なんとかで、農業をやっていた。
新玉ねぎが、とても美味しゅうございました。
素朴屋にもアルバイトで顔を出していたところを、社長が引き抜いた。

まあ、頑張れ

By norijii

このページをシェアする